THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日から始まった僕の岐阜生活、仕事も含め少しずつだが慣れてきた。早朝5時に起きるのはやはり辛いが、毎晩広い大浴場(温泉)に浸かれるのはこの上ない幸せだ。仕事場の環境も悪くない。先輩方(おばちゃん軍団)は皆とても優しく指導してくれる。まぁ早く言えば、まだ始まったばかりではあるが、今のところ楽しくやっているという事だ。

・・・ただ、この旅館が位置する場所には若干の問題がある。四方八方を山に囲まれたこの地には、何もない。コンビニもなければ銀行も存在しない。カラオケやパチンコ等の娯楽施設は勿論の事、漫画喫茶どころか本屋さんまで見当たらない。あるのは温泉だけである。最寄りのコンビニまでバスで30分、銀行(ローカルの信用金庫)までは40分かかる。これは冗談ではない、真実だ。休みの日に遊びに行くにも、高山市内(バスで1時間)に出るか、長野県の松本(バスで1時間15分)まで移動するしかない。ちなみに、最寄りのファミレスへ行くには、タクシーを利用するしか方法がない。・・・ここは本当に日本か?!でもまぁ、こんな所で労働すれば、金は自然と貯まるだろう。せいぜい頑張ってスペイン行きの資金でも稼ごう。

岐阜生活5日目、なんとか終了。
proudjapanese
スポンサーサイト


新田辺よりも田舎だね。でも、山にかこまれているのなら、空気とか水が美味しそう!体内洗浄に最適だね! すずしい?
2006/07/30(日) 23:03:32 | |Hiromi #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/109-c17d16cb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。