THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜に来てから、早くも一週間が過ぎた。七月も終わり、とりあえず最初の節目だったのかも知れぬが、今日は何事もなく一日が終了した。午後8時には仕事を終え、一旦寮に戻ってから温泉に入り、その後テレビを見た。そして、今に至る。現在午後11時55分、本来僕は自ら立てた予定を実現させるため、早く眠りに就かなくてはならない。だが僕は、未だに眠れずにいる。先程まで見ていたテレビ番組に関する異議を、どうしてもこのブログ上で申し立てたいと思ったからだ。

「恋愛観察バラエティー・あいのり」、少数の男女がワゴンに乗って世界を周りながら恋愛に花を咲かせ、その様子を全国ネットで放送するというテレビ番組である。参加者は一般応募から選出されているにも関わらず、彼等の発言や(日記の)文面等は、とても素人のものとは思えないほど良く出来ている。それらを冷静に分析すると、この番組がヤラセである事はすぐに判断できる。おそらく出演者の言動は、全て台本や脚本によって定められているのだろう。例えヤラセでなかったとしても、チッポケなワゴンに少人数の男女を閉じ込め、選択肢を極端に狭めた状態の中で、人間の挙動を観察する事など、悪趣味以外のなにものでもない。腹が減っていてどうしようもない時、カツ丼と天丼しかない状況なら、人はその内のどちらかを選ぶ。そして食後、必ず満足するものだ。例えハンバーグが食べたかったにしても・・・。だが、そんな事は実はどうでもいい。僕が文句を言いたいポイントは、もっと別のところにあった。

「これは、この国で貧乏旅行をする上でギリギリの額だ」、番組内でそうナレーションが入った後、出演者は3500円相当の現地通貨を小遣いとして受け取った。・・・ふざけるなっ!!彼等が訪れたボスニア・ヘルツェゴヴィナで一日3500円だと?!どこが貧乏旅行だ!まして現地の暗い歴史の片鱗すら知らないアホ集団に3500円?!死ねっ!!ボケッ!!・・・でもまぁ、懐かしいモスタルの石橋も見れた事だし、告訴だけは勘弁してやろう。それに、道徳的には非常にくだらない番組だと思うが、流行の移り変りが激しい日本という国、そして時代の中で一定の視聴率を保ち、長寿番組として君臨し続けている以上、エンターテインメントとしての「あいのり」はやはり一流である事は否定できない。だから、次週もフジテレビの高視聴率獲得に、敢えて一役買ってやろうと考えている。次週はサラエヴォ・・・、有名人ヤスナさんのゲスト出演に期待したい。

や、やばい・・・。携帯を握り締めている内に、いつの間にか0時半を過ぎている。早く寝なくては!このままでは、僕は予定を実行できなくなってしまう・・・。朝4時に起床し、仕事前の早朝(露天風呂)入浴を満喫するという予定が・・・。「予定は未定」とよく言うが、「未定でも予定」だと信じながら、そろそろ電気を消したい。おやすみなさい・・・。

岐阜生活7日目、何事もなく終了。
proudjapanese
スポンサーサイト


笑。私も最低で3500円って出たとき、アレッ!?って思った。v-61 
2006/08/01(火) 11:53:58 | |to #6Q0aW8YQ[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/110-dc5765d6
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。