THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060810230625

↑飛騨三大名瀑が一つ、平湯大滝。

本日は華の休日木曜日、先週の教訓を活かし、今回は真夏でも涼しい近場(奥飛騨)周辺をゆっくりと歩いてみた。やはり自然以外なにもない温泉郷だったが、その雰囲気と空気は実に爽やかだった。昼前まで夢の中でジュディ・オングと野球拳をしていた僕の雑念を、一気に吹き飛ばしてくれたほど・・・。

平湯大滝公園、職場で昼食をとった後、僕はその敷地内にある木製のベンチに座っていた。特に何をする訳でもなく、ただボ~っと、たった一人で・・・。目の前を流れ落ちる平湯の大滝が、何気なく僕に穏やかな表情を浮かべさせた。僕は、どうしてこうもカッコイイのだろうか?

足湯に浸かりながら食べたソフトクリームの味は、予想通り観光客集めのためムリヤリ用意された粗末なものだったが、幅6メートル・落差64メートルの平湯大滝には一見の価値があると思う。「日本の滝百選」にも名を連ねる名瀑は、見る全ての者をナルシストにする・・・かも。

岐阜生活17日目、自分への愛情を一層深めながら終了。
proudjapanese
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/114-b4e7ab54
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。