THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060906012117

↑2006年9月5日午前10時48分、ご臨終です・・・。

先月26日の土曜日、出会いは突然やってきた。仕事を終え一服していた僕は、自分の部屋のあまりの煙たさに気付き、新鮮な空気を求め静かに窓を開けた。すると、突如ある未確認飛行物体が・・・。

僕の聖域を侵した生意気なUFOが、チョウ目のチョウ以外の昆虫「蛾」であると判明したのは、グラスを用いたヤツの捕獲作戦を成功させた後の事だった。グラスから脱出しようと必死で藻掻く哀れな害虫・・・。本来忌み嫌われるべき存在である蛾だが、何故かその時のヤツの姿は、僕の目にはとても愛らしく映った。その瞬間から、僕とヤツとの共同生活がスタートした訳だ・・・。

約10日間、ヤツは生き続けた。餌を与えられる事もなく、酸素も十分に行き届かない狭い檻の中で・・・。もっと早く諦めると思っていた。もっと早く死を受け入れると思っていた。しかしヤツが、生への執着心を捨てる事はなかった。蛾よ、聞いているか?皆から嫌われ続けた、間違いだらけの人生(虫生)だったかもしれない。だがお前が精一杯生きた事実は、僕が知ってる。安らかに、眠れ・・・。

それにしても、あの状況下で10日間も生きるとは・・・。ヤツの生命力には本当に驚かされた。
オー・マイ・蛾ー!!

岐阜生活43日目、10日前から僕の隣にいてくれた害虫の冥福を祈りながら終了。
proudjapanese
スポンサーサイト


すてきなお話ですね。
ご冥福を・・・。
で、いつまでいるの?
2006/09/06(水) 10:45:42 | |Shugo #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/127-1d148f46
トラックバック
チョウ目について-ムシラーの前世
チョウ目チョウ目・ガ目・鱗翅目Lepidopteraミヤマカラスアゲハ ''Papilio maackii'' のオス生物の分類|分類界:動物界 Animalia門:節足動物門 Arthropoda綱:昆虫類|昆虫綱 Insecta目:チョウ目(鱗翅目) 下位分類本文参照チョウ目()は、昆虫類の分類
2007/02/15(木) 01:40:02 | ムシラーの前世
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。