THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日(9月6日)、41年ぶりの男子を皇室にもたらされた紀子様は、病室でお目覚めになられた時、一言「帰ってまいりました」とのお言葉を発せられた(らしい)・・・。

皇太子様、秋篠宮様に次ぐ三番手皇位継承者の誕生。日本国内のみならず、世界各国でも大きく報道されたこの喜ばしいニュースだが、特別かつ複雑な一家で生きておられる紀子様、雅子様の母親としてのお気持ちを考えると、実に様々な想いが僕の胸を支配した。本来、自らの体を痛めてまで誕生させる尊い生命、愛する我が子は、男子でも女子でも同等の喜び、感動を母親に与えるものだ。しかし・・・。まぁ、これ以上は何も記さない方が良さそうだ。僕のようなふざけた人間が、こんなふざけたブログ上で、ジャパンのシンボルである皇室についてアレコレ語る事自体おこがましいのだから・・・。

今月18日から(期間限定で)販売を再開する吉野屋の牛丼。再び超低価格であの味を堪能できるかと思うと、既に今から待ち遠しい。米国産の入荷に未だ若干の問題がある事からか、メキシコ産牛肉との併用による営業となるらしいが、それでもおそらく18日の開店時には多くのファン(ミーハー)が全国のオレンジ色の看板の前に行列を作ると予想される。そして久々にお目覚めになられる吉野屋の皇位継承者は、きっと消費者のお口の中で、一言「帰ってまいりました」とのお言葉を発せられるのだろう。

岐阜生活44日目、休館日を利用した職場の人々とのボーリング大会で赤っ恥を掻いたまま終了。
proudjapanese
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/128-6bca7166
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。