THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、2001年からクリスマスに次いで有名となった世界規模の記念日である・・・。

僕がポーランドのアウシュビッツを訪れた時、ユダヤの民は涙を流しながら静かに祈りを捧げていた。しかしシリアのクネイトラには、イスラエル軍の攻撃によって破壊された街がそのままの姿で残されていた。眼鏡をかけた架空のチビッコ名探偵とは180度意見が異なるが、僕は常に真実が一つだとは思わない。100人の人間がいれば、当然100種類の価値観、考え方、正義に裏打ちされた100通りの真実がある。

9.11(キュウテンイチイチ)・・・。先進国のメディアのみで成り立つ現代の情報化社会、そこに属する日本という国において、おそらくこの記念日を知らない者はいないだろう。しかし5年もの月日が経過した今現在でも、発狂した史上最凶のテロ組織が世を震撼させた「同時多発テロの日」なのか、傷付けられた地上最強国家が世を震撼させた「実質的開戦の日」なのかは、未だ個人の判断に委ねられたままだ・・・。

今日は、真の平和に関する自分なりの想い(意見)を、静かに整理すべき一日(記念日)だったと思う。

さて、あなたの真実は?!
(Give me a groove!!)

岐阜生活49日目、・・・終了。
proudjapanese
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/129-7c3e3506
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。