THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、日本ハム(ファイターズ)がリーグ戦一位通過を決めた。旧ダイエー(ホークス)をイワした後の祝勝会、そこには大量のビールに塗れるE男の姿が・・・。

SHINJO、日本野球界で最も輝く笑顔を持つ男。人々を魅了する彼の輝きは、ファンのみならずチームメートまでも引き付け、大きな原動力となって最北のプロ球団を一等賞に導いた。そんな彼は、かつて国内最高級の肩、メジャークラスの守備、そしてヘタクソなバッティングを武器にアメリカに渡った。愛車のフェラーリを売却してまで臨んだ挑戦だったが、当然且つ残念ながら、メジャー同期であるイチローほどの好成績は残せなかった。それでも福岡産のジェームス・ディーンは、持ち前のラッキーヒットと愛くるしいキャラクターを最大限に活かし、「日本人初のメジャー四番」を勤めた事で、ムリヤリ人々の記憶に居座った。そんな図々しい野球小僧も、ついに今期限りでユニフォームを脱ぐ決意を固め、そして今日見事に勝利の美酒に酔い痴れた訳だ。その姿はまさに水も滴るE男だったが、これもあくまで通過点に過ぎない。子供心を持ち過ぎた野球史上最高のパフォーマーは、SHINJO劇場の最終章(日本シリーズ)を鮮やかに演じ切った後でのみ、真のE男へと変貌を遂げる
・・・。

「名古屋の人達には悪いんですけど・・・、出来れば甲子園でやりたいですね・・・」記者会見の場で、巨星はそう言って白い歯を覗かせた。主役は自らの最後の舞台として野球の殿堂・甲子園を、最後の共演者として古巣・阪神タイガースを選んだ。さて、我らが猛虎軍団は、このイケメンファイターの期待に見事応える事が出来るのだろうか?もちろん出来るはずだ。ドイツ語読みで「E男」は「イイ男」ではなく、「エエ男」なのだから・・・。「栄光」の二文字は常に関西にあり!!頑張れ、阪神タイガース!!

岐阜生活65日目、ボクシング界のE男「浪速乃弁慶」に拍手を送りつつ終了。
proudjapanese
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/134-d6f1bd1f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。