THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪友のパソコンを占領した僕は、一人黙々とブログの更新に励んでいた。特に意味のない作業を続けること約3時間、気が付けば液晶右下のデジタル時計は午前8時30分を指していた。・・・完徹である。僕の横には、仕事を終えた後わざわざハイデルベルクから駆けつけてくれた友人・Kくんが、仰向けになって寝ている。この部屋の主はというと、・・・ここに記せるような状態ではないようだ。肝心の僕は、まだハイテンションを保っている。パソコンに向かう直前まで読んでいた「のだめカンタービレ」という三流漫画のせいだろうか?天才音楽家・千秋くんになりきった僕がパソコンのキーボードをたたく姿は、まるで華麗にピアノを演奏するモーツァルトのようだ。音符もろくに読めないのに・・・。それでも、表現しようのない快感が僕を奮い立たせる。ただ・・・アホなだけなのかもしれない。

proudjapanese
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/14-c9a26651
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。