THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20061029012019

↑海人と山人、あなたはどっち??

数年前、僕が沖縄(那覇市内)で購入した一枚の普段着「海人(ウミンチュ)ティーシャツ」は、海をこよなく愛する者にとっての聖衣として、今現在も日本全国のファンから絶大な支持を受けている。何を隠そう僕もそんな海人ファンの一人で、生地が傷み、色が褪せ、背中に刻まれた大きなロゴが崩れても尚、未だ袖を通す事を止めてはいない。当然、三ヶ月前大阪を出る際に担いでいた僕のリュックにも、くたびれた聖衣がしっかりと畳んで収納されていた。やはり僕は、誇り高き海人である。しかし・・・。

今日、僕は仕事の合間に衝動買いをした。そしてその買物は、思った以上に高くついた。レジで支払った1260円だけでなく、僕はその時自らの誇りまで支払ってしまったのだ。「山をこよなく愛する者にとっての聖衣」と記された説明文、堂々とプリントされた「山人(ヤマンチュ)」の二文字・・・。一目でバッタもんと分かるこの安物ティーシャツは、間違いなくマヌケな観光客に狙いを絞ったボッタクリ商品である。そんな事は百も承知だった。しかし僕が店内でそいつを目にした時、「買ってはいけない!」と分かってはいながらも、僕の右手はその類似品を掴み取り、両足はレジに向かって歩を進めた。結果、ニヤケ面で店を後にした瞬間、僕は誇り高き海人から、マヌケな山人もどきへと成り下がってしまった訳だ。どうやら奥飛騨の美しき紅葉、愛すべき景観、清々しい空気は、海人を山人に変えるほどの魅力を秘めているようだ。

岐阜生活96日目、ガラクタ収集家としての誇りだけはなんとか保ち終了。
proudjapanese
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/144-250c419d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。