THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・クラブ世界一の栄冠は、またも南米王者の頭上に輝いた。僕が陰ながら応援していたアフリカ王者のアルアハリは、去年の汚名を返上する見事な戦いぶりを披露したが、残念ながら決勝の舞台にはあと一歩及ばず、惜しくも三位という結果を秋葉原で購入した大量の「MITSUBISHI霧ヶ峰エアコン)」と共にスーツケースに詰め込み、愛するエジプトの大地へと帰って行った。確かに、アルアハリにはロナウジーニョやアレシャンドレ程のスター選手はいなかったかもしれない。バルサやインテル程洗練されたチームではなかったというのも事実だろう。だが、異常につまらないアラビアン・ジョークとは相反し、非常に面白いアラビアン・サッカーを見せてくれた彼等には、その健闘に対し盛大な拍手を送ると同時に、来年また来日してくれる事を心から願って止まない。

アルアハリ

↑サッカーの神も唯一神?!我等は常にアッラーの名の下に!!

proudjapanese
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/149-fd5626ff
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。