THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦画「半落ち」を観た。号泣した・・・。おもわず号泣してしまった・・・。名曲「ルビーの指輪」で昭和56年にレコード大賞を受賞した寺尾聰、現在俳優として活躍する彼の演技はあまりに素晴らしかった。柴田恭兵もまた、持ち前の渋さと圧倒的な存在感を見せつけてくれた。その他豪華キャストがそれぞれの個性を活かし、一丸となって演じた人間ドラマ。「男とはどうあるべきか?」、「命とは一体何か?」、「社会の目とは?」、多くのテーマがふんだんに盛り込まれた一本だったと思う。内容は僕なんかがこの場でどうこう記せるようなものではない。是非、「半落ち」という最高の日本映画を観賞していただきたい。安っぽい「愛」ばかりをテーマに取り上げる朝鮮映画、それとは全く違った「重みのある涙」が観る者の頬をつたっていくだろう。

proudjapanese
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/37-75f67e1c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。