THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、今年の夏モロッコに行った時のエピソードを記そうと思っている。
大した話ではないので、美談による感動やためになる旅行術を期待している方は、即刻「2ちゃんねる」に移動することをお勧めする。
僕の零れ話は予想以上に退屈なので、心と時間に余裕のある方だけ付き合っていただきたい。

さて、あなたは「モロッコ」と言われて何を連想するだろうか?
「イスラム教」、「砂漠」、「ハッシシ」・・・色々想像されることだろう。
僕はまず「性転換」という言葉が頭に浮かんだ。
僕以外にも、このキーワードを連想する方は多いだろう。
もちろん、これには訳がある。
「カルーセル・マキ」という日本で有名(?)な芸能人が、昔モロッコのカサブランカで性転換手術を受けたからだ。
その事を知っていた僕は、スペインのアルヘシラスからタンジェへ向かうフェリーの中で、「元・男」が何人いるのか観察して暇を潰していた。
当然、それらしき人は一人も見当たらなかったが・・・。
まぁ、イメージというものなど・・・こんなものだ。
では逆に、モロッコ人の東洋人に対するイメージとはどんなものなのか?
今日はその滑稽さについてふれていきたい。

最近、異国を旅していて「東洋人のイメージ」というものが気になりだした。
ドイツやフランスなどEUの先進国内では、東洋人なんて人種は腐る程住んでいる。
当然地元の人々も東洋人慣れしていて、珍しがって話し掛けてくる人間など、幼い子供たちや物乞いのホームレスを除いてはほとんどいない。
これらの国においては、やはり中国人のイメージがそのまま東洋人のイメージになっているようだ。
大抵の町にはいくつもの中華料理屋が存在し、アジア商店を営んでいるのもほとんどが中国人だからであろう。
最近ドイツに関しては、音楽を学びにくる韓国人や日本人の学生も増えてきているらしいが、人口から考えても出稼ぎに来る中国人労働者が多いため、その印象が強いというのもうなずける。
しかし、発展途上国になると話は別だ。
旧ユーゴスラヴィアや東欧、アラブ諸国に一歩足を踏み入れると、中国人労働者の数の少なさに気づくだろう。
町を歩いているだけで違和感を感じる・・・、中華料理屋も異常に少ない。
そういった国では、僕のような日本人旅行者は非常に目立ってしまう。
冷ややかな視線が、四方八方から突き刺さる。
目の細い変な旅人をからかおうと、いろんな奴等があの手この手で声を掛けてくる。
「コンニチハ」、「ナカータ」、「チンチャンチョン」。
最初はウザかったが、今ではむしろこういうのが楽しく思えてきた。
彼等が発する言葉の中に、彼等の東洋人に対するイメージが込められていると思ったからだ。
そうして、彼等の東洋人に対するイメージ調査ということで、勝手に統計を取りランキングをつけることにしたのだった。

タイ:
1位「アナタ」
2位「カワサキ」
3位「シャチョサン」
アルバニア:
1位「チーノ」
2位「チンチョン」
3位「ジャッキー・チェン」
トルコ:
1位「ジャッキー・チェン」
2位「コンニチハ」
3位「ニホンジン?」
と、いった感じにである。
言われた場所や状況によって、向こうがどうして僕にそう声を掛けたのか・・・大体の予想がつく。
例えばバンコクの歓楽街で、「アナタ」や「シャチョサン」と声を掛けられれば、ネーチャンの呼び込みだと安易に理解することができる。
また「チンチャンチョン」や「チンチョン」などの意味不明な発言も、おそらく中国語をイメージして言ったのではないかと予想できる。
しかしモロッコでは、あまりに理解不能な発言を幾度となく聞かされた。
では、モロッコ人の東洋人に対するイメージ・ベスト3を発表したい。

モロッコ:
1位「ジャッキー・チェン」
2位「ブルース・リー」
3位「ハシモト
・・・3位に注目してほしい。
ハシモト??・・・誰??
ちなみに4位は「ナカータ」・・・。
つまり謎の「ハシモト」さんは、世界の「ナカータ」を押さえて3位入賞を勝ち取ったのである。
モロッコに行ったことのある他の日本人男性ともこの話をしたのだが、彼も何度も「ハシモト」と声を掛けられていたという。
「ハッシシ」と似ている日本の名前だから・・・という説もある。
かつての総理大臣の印象が強いのでは?・・・というものも・・・。
まぁ、イメージというものなど・・・こんなものだ。

モロッコ

↑フェズのメディナ(旧市街)をバックに



2005年6月11日~19日の思い出
proudjapanese
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/4-f8daebc0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。