THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会の組み合わせ抽選会がつい先程終了した。王様・ペレをはじめ、ヨハン・クライフ(オランダ)、ローター・マテウス(ドイツ)などのスーパースター達に混じり、我らがゴン中山が抽選会のアシスタント役としてライプツィヒ(ドイツ)の会場に登場した。首にかけていた太く長いヘンテコなマフラーは別として、日本人として初めてワールドカップで得点を決めた現役のストライカーとして紹介された中山選手は、堂々とした態度でしっかりとアシスタント役を務め切った。中山選手は途中、オランダがグループCに決定した時、「アルゼンチンとか~」と苦笑いを浮かべながらクジ用ボールをメイン司会者に手渡すシーンがあった。彼はオランダファンなのだろうか?

抽選会が終盤に差し掛かった時、ドイツの英雄ローター・マテウスからクジを手渡された司会者は、それを開くと同時に「Ja, Masashi・・・」と中山選手の方に目をやった。開かれたクジの表面には「JAPAN」という文字が記されていた・・・。日本代表、グループFに決定!!グループF・・・、ディフェンディング・チャンピオンのブラジル、98年フランス大会で日本を破ったクロアチア、そしてオセアニアの強豪オーストラリアがいるグループである。こ、これは日本にとって厳しい戦いになりそうだ・・・。
正直僕は、グループGに入ってくれる事を祈っていた。しかしマテウスはその一歩前に日本のクジを抜いてしまった・・・。で、フランス、スイス、トーゴという比較的楽なグループGには韓国が選ばれた。マテウス・・・君ねぇ・・・。まぁ、クジというのはこんなものだろう。

勝負の世界において、「不運」というのは何の言い訳にもならない。運は努力を惜しむ人間を救わないからだ。来年日本代表には、努力に努力を重ねてきた大和の侍魂を、是非世界のサッカーファンに見せてほしい。ブラジル、クロアチア、オーストラリア、クソ食らえ!!
頑張れジーコJAPAN!!

proudjapanese
スポンサーサイト

サッカー
サッカーがんばってほしいですね。
2006/03/30(木) 10:03:43 | |BENELOP #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/52-86a79d4d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。