THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (本編)


   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しくも我らが日本代表は一次リーグで姿を消してしまったが、サッカー・ワールドカップ・ドイツ大会は依然大きな盛り上がりを見せている。予選リーグを勝ち上がった16のチームが、それぞれ決勝トーナメント一回戦を行い、その結果ついに世界ベスト8が出揃ったのだ。

不屈のゲルマン魂、立ち直った開催国「ドイツ

圧倒的な破壊力、優勝候補「アルゼンチン

四度目の栄冠を信じて、誇り高き地中海ブルー「イタリア

黄色いダークホース、シェフチェンコ率いる「ウクライナ

勝利の女神はヴィクトリア、サッカーの母国「イングランド

観客を魅了する唯一無二の輝き、南欧の強豪「ポルトガル

大切なのはサンバのリズム、世界一のスター軍団「ブラジル

四年前の屈辱を胸に、燃えるオッサン・パワー「フランス

以上が準々決勝まで勝ち進んだ8ヶ国だ。前回とは違い、コレといって大きな番狂わせもない下馬評通りの展開ではあるが、やはり一流チーム同士のぶつかり合いは、観る者の心を掴んで離さない。
さて、黄金のトロフィーにキスをするのはどの国か?今後もますます目が離せない。

proudjapanese
スポンサーサイト


開催国ドイツに勝てることが出来ればアルゼンチンでしょう、個人的希望含んでますが。
韓国が勝ってたら8強じゃなくて発狂してました。
2006/06/29(木) 16:53:50 | |PJ #-[ 編集]

ドイツ対アルゼンチン の試合おもしろかった~!最後のPKの緊張感がすごかったね。
2006/07/02(日) 09:38:07 | |to #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://proudjapanese.blog53.fc2.com/tb.php/99-2aa664d3
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。